賃貸住宅サービス

家探しは不動産業者のところへ

賃貸物件の現地見学は複数回

広告を見て気に入った賃貸物件があったら、不動産会社に現地見学の申し込みをします。現地見学では、室内の実際の広さや間取りの他に共用部分の確認もします。さらに忘れてならないのが、物件の周辺の様子です。周辺環境をチェックするために、現地見学の時は駅やバス停から実際に自分の足で歩いてみます。歩くことで距離感もつかめますし、治安なども確認することができます。ここで、街の様子は昼と夜また平日と休日でガラッと変わることがあります。ですから、賃貸物件の現地見学は曜日や時間を変えて何回か行ってみるのが理想です。

↑PAGE TOP